羅漢功とは

◆羅漢功のキホン

氣功には数多くの流派や手法があります。

LUOHAN Health Japanでお伝えするのは「羅漢功」と呼ばれる伝統的な功法です。

 

羅漢功は中国語でLUO HAN GONG と読みます。

 

「羅漢(Luohan)という名は、サンスクリット語の阿羅漢(arhat)の略称です。悟りを開いた高層のことで、「尊敬を受けるに値する人」「煩悩をすべてなくした修行者」を意味します。

 

「功(Gong)」の意味は、「熟達」「努力して成すこと」

 

 

◆羅漢功のレキシ

羅漢功の起源は、禅の発祥地である中国河南省にある少林寺にさかのぼります。

 

約300年前の清の皇帝による寺の焼失までは門外不出とされていました。そして1800年代初頭に中国南部で発展した中国武術であるカンフーの最もポピュラーな流派「蔡李佛」の創始者陳享に伝授され、陳家によって秘法として受け継がれてきました。

 

羅漢功は、かつて禅の修行僧が深い瞑想のために、そしてのちに少林武術の達人らが自身を調整するために実践していました。

 

そして今日では、自己治癒力を高め、病気、緊張、ストレスから自分を守る手法として誰もが学ぶことのできる貴重なツールです。